ローカルデバイス名は既に使用されています。が回避できたので覚書

月曜朝からまたしてもエラー。
VPN関連の接続エラーはいつまでたっても繰り返されてホント困る…

Winアップデート後に起こる現象なので今後もなくなることは無いのでしょうが。

ということで、今回は

接続しようとしてエラーが発生しました
ローカルデバイス名は既に使用されています

系のヤツ。アイツ。

原因は相変わらず素人なのでわかりませんが回避策がバッチリ当たったので覚書。

要はサービスのWorkstationを再起動するだけです。

1.コントロールパネルのシステムとセキュリティ→管理ツール

開き方は左下の「ここに入力して検索」の窓に「こんと」と入れると候補で出てくるのでそこから

2.管理ツールのサービスを開く

サービスの中の Workstation が「自動」になっているのでダブルクリック

サービスの状態 を一度「停止」にして、再度「開始」(再起動させる)

これですんなりつながることができました。
なんでもWorkstationがSMB接続を管理しているから、とのこと。
なんでもいいけど、アップデートの度にこれが出るってバグなんじゃないかとすら思うけどなんだかなー

その他VPNのネットワーク関連エラー解決策おぼえがき

リモートコンピューターにより接続が途中で切断されました
接続エラーが発生してVPN接続が出来ない その3
ネットワークに到達できません。
ネットワークパスが見つかりません!0x80070035エラー

コメント