格安スマートウォッチはどこまで使えるか?jyoupro対応ウォッチを買ってみた

スポンサーリンク

格安スマートウォッチを楽天で買ってみた。普段使いでなにができる?

スマートウォッチ、便利ですね。

その昔、2012年に発売されたSONYのMN2をスマホのアプリと連動させてカスタムする楽しさにワクワクしたものです。

週間アスキー公式サイトより引用

あの頃はまだマニアックユーザーのおもちゃ的要素が大きかったので、MN2用に独自アプリを個人が作ってリリースしていたような。当時は訳がわからず利用させてもらってたけど今考えると良い時代だったなあ。

スポンサーリンク

そこから月日は流れ、アップルウォッチの爆発的普及のおかげで利用率があがり誰でも手軽に手に入れられる価格まで下がりました。

そんな私は5年前からポラールのA370を利用してるんですがバンド部分が劣化してきたので買い替えを検討しつつも

格安スマートウォッチってどんなもんなんだ・・・?

との思いから1万円以下のjyouproに対応した中華スマートウォッチを購入してみました。

スマートウォッチ 血圧 睡眠 血中酸素計測 心拍数 日本語 iPhone android 対応 スマートウォッチ レディース line スマートブレスレット 健康 ip68防水 歩数計 アラーム 着信通知 smartwatch 改良版ブレスレット ギフト

もうね、商品ページのタイトルにあるべきはずの商品名が書いてないのにびっくり(笑)
届いた商品を見てみると【Smart Bracelet】というのが正式名称のようでした。

文字盤とバンドが一体型で思ったより頑丈で一見、安っぽい感じには見えません。
愛用しているポラールのA370(左)はバンドを外して付け替えができるんですが、そのせいで噛み合わせ部分が劣化して取れてしまうという故障があったのを考えると、いっそ一体型のほうが長持ちするのかもしれない

管理するアプリはjyoupro。日本語訳のマニュアルもついているので操作はわかりやすい

スマートウォッチを管理するのはスマホアプリの【jyoupro】という中国のアプリ。

JYouPro
開発元:Zhian Zhang
無料
posted withアプリーチ

アプリは日本語なので普通に使えます。
ペアリングがうまくいかないなどの不具合がありましたが、初期設定で電話帳の連動を許可するとすんなり完了しました。謎。
同梱されたマニュアルも和訳はときどきおかしな箇所もありますがとりあえず日本語なので設定はしやすい。

スポンサーリンク

独自でカスタム出来るのは時計表示のデザインのみ。3種類用意されてます。

楽天市場 商品ページより

控えめに言ってもセンスがあるとは言い難い(笑)

通販サイトには泳も大丈夫!と思わせるイメージ画像が載ってるけど、生活防水レベルなので水泳では利用しないほうが◎。レビューでも数回で壊れたとの記載あり。
また、スポーツモードは以下5項目のトラッキングが可能

  1. ラン
  2. サイクリング
  3. ハイキング
  4. ウォーキング
  5. スイミング

ただしマップによるログはスマホのGPSとの連動なのでウォッチ側の操作とアプリの操作が必要でこのへんはアクティブトラックが得意なそれなりの金額のスマートウォッチがお勧め。

ヘルスケアウォッチとしては申し分なし。項目は多岐に渡り測定できる

上の画像はアプリのウォーキング、睡眠のログ、そしてメッセージで利用できるアプリ一覧で。
”ワーキング”は”ウォーキング”のことなのか”working out”なのか?
格安スマートウォッチはスポーツモードよりも心拍・血液の酸素飽和度などのヘルスケア関連が得意な印象ですね。

  1. 心拍(BPM)
  2. 血圧(mmHg)
  3. 酸素飽和(SpO2)
  4. 睡眠ログ
  5. 歩数計

が計測出来るようになっていて、酸素飽和などいま深刻な問題になっているコロナウイルスの肺炎の目安も測れるんじゃないかと密かに思っています(笑)

実際、血中酸素が低下したときに使ってみないとなんとも言えませんがいまのところ毎日平常時には99~98%で変動しないのでまぁ参考にはなるのかな。
ただし、精度はあくまでも簡易なので医学的な指標としての利用は出来ないと思います。

スマートウォッチは心拍を計測して隠れ不整脈を発見したり、いずれは血糖値の計測まで出来るようになりそうだし、ヘルスケア端末としての機能は今後ますます進歩しそうだよね

メッセージ通知機能は中華っぽいラインナップ。キャリアメールの対応はなし

スマートウォッチのもう一つの機能として便利なのが「通知機能」。
このスマートブレスレットが連動できるアプリは

  1. WeChat
  2. QQ
  3. Facebook
  4. Skype
  5. Twitter
  6. WhatsApp
  7. Line
  8. Kakao

の8つ。中華っぽい(笑)

いまはメッセージのやりとりはLINEのシェアが大きいのでこれだけカバーできれば合格点でしょう。
ただしキャリアメールやフリーメールの通知は非対応なので、どうしても必要であれば2万円代のスマートウォッチを購入を検討しましょう。
もちろんポラールは対応しています。

jyouproの通知が来ない?疑うべきはアプリではなく端末のアプリ通知許可やバッテリーセーブのアプリ毎の設定

レビューを読んでいると同期がうまくいかないあことと通知が機能しないというのが多い印象。
私も同様の症状が出ましたが、弄ってみると端末の設定に不備があることがわかりました。

たとえばそもそも該当するアプリの通知設定を許可しているか?

Androidでは 設定> アプリと通知

で通知の表示を確認してみてください。こちらがOFFになっているとスマホそのものの通知を拾うJyouproが機能しません。

バッテリーセーブが摘要されていないか

こちらも同様、Androidでは 設定> アプリと通知> 該当アプリを選択> 電池> バックグラウンドでの使用の制限 がされていないか。
こちらもうっかり制限されているとスリープ時には機能しません。

中華格安スマートウォッチがどの程度使えるのか心配だったけど、実際手にしてみるとバンドはしっかりしているし、着信や通知はきちんと反応するしおまけで血圧や血中酸素飽和度も測れるなど、簡易での利用なら十分だと思いました。

学生などのスマートウォッチデビューにはもってこいの端末ではないでしょうか。

コメント